Logophile for every lover of words.
               

バージョンアップ情報

 Logophile には最新バージョンをチェックする機能があります(バージョンアップごとの個別のメールでのお知らせは行っておりません)

手動でのチェック

 インターネットに接続できる状態で Logophile のヘルプメニューの最新バージョンのチェックを実行すると、お使いの Logophile および LogophileDicManager が最新のバージョンであるかどうかをチェックできます。

自動でのチェック

 環境設定最新版の自動チェックで何日ごとに自動チェックを行うかを指定できます(0を指定すると自動チェックはオフになります)。チェックは Logophile の起動時にバックグラウンドで行われ、更新がある場合にのみ通知しますので日常の使用で邪魔になることはありません。

バグかなと思ったら

 使っていて問題点が見つかった場合は、まず上記の最新バージョンのチェック機能を使って、より新しいバージョンがリリースされていないかをご確認下さい。また、最新の LogophileDicManager でインデックスを作り直してみることで問題が解決されることもあります。

 バグや不具合に関してはこのホームページ上でも随時最新情報を公開しています。お問い合わせの前にMac・Windows・Q&Aのページおよびオンライン版のユーザーズガイドもご覧いただけますようにお願いいたします(よくある質問についてはQ&Aのページにまとめてあります)。

ユーザーサポート

 個別のユーザーサポートは電子メールで行っています。お問い合わせにあたっては以下の点などについてお知らせください。なお、メールへのお返事は原則的に受信した翌日以降になります(内容によっては数日かかることもあります)

 

お問い合わせ先(作者): imai asato <support@dicwizard.jp>

お願い

 まれに「ユーザーからの問い合わせのメールにはすぐに返事をよこすべきだ」と言われたり、返事が来るまで何度もメールしてくる方がおられます。Logophileは一個人が他にも仕事をもちながら制作・販売・サポートを行っているソフトウェアです。専門のスタッフが即応体制でサポートしているわけではありませんので、すぐに返事を出すとか必ず当日中に返事を書くなどのことは不可能です。仕事が忙しいためにメールを読めないまたは返事を書けない日もあります。人並みに体調を崩したりお休みをいただく日もあります。また、調査中の不具合については結果が出るまで返事を書けないこともあります。したがって、即応体制のサポートがないのなら購入する価値はないと思われる方は、大変残念ではございますが、ご希望に沿うことはできかねますので他のソフトを探していただけますようにお願いいたします。また、一個人で制作していますので個人的な諸事情(転職・入院・死亡など)により予告なく販売・サポート・バージョンアップが打ち切りになることもあり得ます。これらの事を予めご了承の上ご購入いただけますようにお願いいたします。

登録アドレスの変更およびライセンスキーの再発行

 以下のフォームにユーザーIDと登録アドレスを入力すると自動で手続きできます。ユーザーIDは Logophile のアバウト画面に表示されます。

ユーザーID(必須
登録アドレス(必須
 
新アドレス
新アドレス(確認)
ライセンスキー再発行